死にゆく人と共にあること~Being With Dying~ 本文へジャンプ

GRACEプログラム2015
〜ターミナルケアでの燃え尽き防止のために〜

日時: 2015年4月24日(金)午後1時〜26日(日)午後4時

会場: 長弓寺(奈良県生駒市)

講師: ジョアン・ハリファックス老師、
      シンダ・ラシュトン教授、
     トニーバック教授
  
参加費: 会員 65, 000円、一般70, 000円 (宿泊費・食費込み)
(プログラムの性質上、一部参加は認められません。宿泊での参加が原則です。)

GRACEプログラム2015について

 

「死とともに生きる」プロジェクトは、仏教瞑想、臨床医学、ヨーガ、気功法、心理、脳科学、生命倫理などからのアプローチを統合し、日本の風土、伝統に根ざした「新たなスピリチュアル・ケア」を創造することを目指しています。

 その第一歩として、2015424日-26日に、アメリカ合衆国のウパヤ禅センターのジョアン・ハリファックス老師、トニー・バック教授(緩和ケア、ワシントン大学医学部)、シンダ・ラシュトン教授(生命倫理、ジョン・ホプキンス大学看護学部)を招いて、ターミナルケアに従事する対人援助職(医師、看護師、社会福祉士、介護士、心理療法士、宗教関係者など)や看取りに関わる家族・ボランティア)を対象に、バーンアウト(燃え尽き)を防止するためのプログラム(”GRACE)を行います。

 このワークショップは、ターミナルケアにつきまとう「燃え尽き」を防止し、より良きケアを提供するためのあり方を学ぶことを目的にしています。
 瞑想、ヨーガ、事例研究、シェアリングなどをとおして、自己の内面を見つめる内容であるため、静寂で宗教的な雰囲気の会場で開催します。

 (プログラムの性質上、一部参加は認められません。宿泊での参加が原則です。)

 

※スケジュール内容については変更の可能性があります)
24日(金曜日)

午後1時 午後のセッション開始

 慈悲とケアの基礎

 実践

 オリエンテーションとイントロ

 実践

 慈悲とは何か(グループでの意見交換)

 慈悲のイントロ

 実践と宿題

午後5時 午後のセッション終了 

 風呂・夕食

午後8時 夜のセッション

 グループワーク

午後10時 終了・就寝

 

25日(土曜日)

 午前6時 起床

 午前7時 実践

 午前8時 朝食

 午前9時 午前のセッション

 G(グラウンディングのためにからだで集中)

 講義・実践と振り返り実践

 R(志を思い出す)
   講義・実践と振り返り実践

 グループワーク 振り返り

 午後1時 午前のセッション終了

 昼食 休憩 

 午後3時 午後のセッション開始

 A(自己一致)

 講義・実践と振り返り実践

 午後5時 午後のセッション終了

   夕食・風呂

 午後8時 夜のセッション開始

   C(本当に役立つことは何かを考える)

講義・実践と振り返り実践

 午後10時 終了

 

26日(日曜)

 午前6時 起床

 午前7時 実践

 午前8時 朝食

 午前9時 朝のセッション開始

  E (倫理的な実践)

  講義・実践と振り返り実践

 午前12時 終了

  昼食
 午後1時 午後のセッション

  グループワーク・振り返り・まとめ

 午後4時 プログラム終了

 

 

 
GRACE 2014 (米国で行われているプログラムの内容です)

 

Friday evening: 2 ½ hours: Foundations of Compassion and Care

Afternoon practice

Orientation and Introduction: value of presencing suffering (special reading)

Practice: first phase of gathering attention and grounding

Exploring with whole group: Views of compassion: What is compassion?

Introduction to compassion, including Three models: Modified Eisenberg model; ABIDE model; GRACE model. Role of neuroplasticity and integrative approach

Practice and homework: three deep breaths for grounding; consider why you are here

Saturday morning: 5 hours

 

Morning practice

 

Short practice to introduce embodiment

 

Special reading

“G”: gathering attention via embodiment for grounding

 

Talk: neuroscience of attention, value of attentional balance and embodiment

Practice: gather attention: strong back, soft front

Debrief

Break, then stretch 

Practice: cultivating attentional balance and grounding

"R": remember one’s intention

 

Talk: ethical grounding: sensing into ethical foundation as a resource

 

Reflective Practice: large group practice: sensing into being the object of compassion in order to discover the value of prosociality.

 

Debrief

 

Large group practice: repeating question: What is it that I need to know about you that will help me to understand why it is important for you to bring more compassion into the world/life/profession?

 

Debrief

 

Ethical foundation: three dimensions: connecting to deepest values; connecting to who you are: character; being compelled to act

 

Lunch 1-3: Lunch and Rest

 

Saturday afternoon: 3 hours

 

Short practice to settle down: “GR”

 

Special reading

 

Talk: “A”: Attunement: Self/OtherAttunement: rationale for self-attunement in order to ground, resource, and detect one’s biases

 

Practice: exploring self attunement: somatic, affective, cognitive; then other attunement: empathy and perspective taking: interactive process in pairs

 

Debrief

 

Break, then stretching

 

Talk: “C”: “Consider” (discernment) what will really serve? Access to insight.

 

Practice on exploring discernment prior to compassionate action: Questions: What are barriers to consider what will serve? What enables you to consider what will serve? What gets in the way of considering what will serve and where are the edges? What is the role of integrity?

 

Debrief

 

Late afternoon practice

 

Saturday evening: 1 hours

 

Talk:  “E”:  ethical enactment, ending

 

Role play demo of “E”: ethical enactment and ending

 

Practice: writing practice in dyads exploring engagement and ending

 

Debrief

 

Practice and homework: integrating elements

 

Sunday morning: 5 hours

 

Morning practice

 

Reflective practice: integrated practice bringing all elements of GRACE together; done in pairs

 

Debrief

 

Intensive and extensive coaching session in triads that integrate all aspects of GRACE for the cultivation of compassion and care

 

Debrief

 

Summary and conclusion