死にゆく人と共にあること~Being With Dying~ 本文へジャンプ

GRACEプログラム2016 
〜いのちに寄り添うエンド・オブ・ライフケアのために〜
PART1

日時: 2016年4月23日(土)午前12時〜24日(日)午後4時

会場: 長弓寺(奈良県生駒市)

講師: ジョアン・ハリファックス老師、
    
 恒藤暁先生(京都大学)
     栗原幸江先生(都立駒込病院) 
     藤田一照師(曹洞宗)
     井上ウィマラ先生(高野山大学)
     永澤哲先生(京都文教大学)
ファシリテーター
     中野民夫先生(東京工業大学)

 
参加費: 会員 30, 000円、一般35, 000円 (宿泊費・食費別)
宿泊費  長久寺 1泊2日(朝食・昼食2回・夕食付き)10、000円
※夕食抜きの前泊(朝食込5、500円)をご希望の方はお申し出ください。但し人数に限りがありますので先着順とさせて頂きます。
※長久寺での宿泊を希望されない方はお申し出ください。

 

GRACEプログラム2016 PART1について

 このプロジェクトは、仏教瞑想、臨床医学、ヨーガ、気功、心理、脳科学、生命倫理などからのアプローチを統合し、日本の風土、伝統に根ざした「新たなスピリチュアルケア」を創造することを目指しています。

 その第一歩として20154月に、ジョアン・ハリファックス師(ウパヤ禅センター)トニー・バック教授(緩和ケア、ワシントン大学医学部)、シンダ・ラシュトン教授(生命倫理、ジョン・ホプキンス大学看護学部)を招いて、対人援助職を対象に、バーンアウト(燃え尽き)を防止するためのG.....プログラム2015を行いました。

 今回のG.....プログラム2016は、そこでの学びを日本の文化・風土に根ざした形でさらに深めるためハリファックス老師と日本人瞑想指導者、医療従事者が協同でプログラムを提供して参ります。静寂な環境のもと瞑想、気功、シェアリングなどをとおして自己の内面を見つめ、つながりを感じる豊かな時間をお過ごしください。

 

※スケジュール内容については変更の可能性があります)

スケジュール(予定)

・22日(金曜日)

19:00 - 21:00  受け付け(前泊者用:長弓寺薬師院会館)

・23日(土曜日)

06:30 - 07:30  瞑想

08:00 - 09:00  朝食

08:30 - 09:30  受け付け(当日参加者用:長弓寺薬師院会館)

09:30 - 10:30  イントロダクション(日本でのGRACEプログラム開催について)

10:30 - 12:30  Session1:ファンデーション(全体概要と基礎) 講義・瞑想

12:30 - 14:00  昼食(長弓寺薬師院会館) 休憩 

14:00 - 17:00  Session 2:G(グラウンディングのための集中) 講義・瞑想

17:00 - 17:30  休憩 移動
17:30 - 19:00  夕食(各宿泊施設)
19:00 - 21:00  Session 3:R(志を思い出す) 講義・瞑想

21:00       終了 入浴・就寝


・24日(日曜日)

06:30 - 07:30  瞑想

08:00 - 09:00  朝食

09:00 - 12:00  Session 4:A(自己一致) 講義・瞑想

12:00 - 13:00  昼食(長弓寺薬師院会館) 休憩 

13:00 - 16:00  Session 5:総括(振り返り・今後) カウンシル・質疑応答

17:00       プログラム終了 解散